360°パノラマVR画像が見られるサービスというと、真っ先にGoogleストリートビューを思い浮かべるのではないでしょうか。 その画質は徐々に上がってきていますが、季節・天候関係なく撮影されているため魅力が伝わりきらない...など、“記録サービス”の延長であるが故の限界があります。それをプロカメラマンの手で、一番美しくみえる瞬間を、最高の画質とクオリティを360°パノラマ撮影で提供したら、それは大きな感動につながるのではないでしょうか?
VR labは、景観、施設、観光地などを、プロカメラマンが 10億ピクセルの高画質(ミドルグレード版)。 50億ピクセルの超高画質(ハイグレード版) の360°パノラマVRで撮影します。
全てのシーンを10億ピクセル以上の高解像度で撮影しているため、細かなところまでズームインして見ることができ、 「すべてを見尽くした」という高い満足感をもって楽しむことができます。弊社では世界でも数少ない撮影技術を持つカメラマンによる50億ピクセルでの超高画質撮影が可能で、近くの被写体から遠くの被写体までの細部を魅せる事ができるため、 特に日本の技術の高い建物などの【ディテール】の技術の高さ、こだわりなど、その良さを伝える事ができ、見る人にパンフレットなどでは伝わらない驚きを与え、惹きつける事ができます。



臨場感・没入感が違います。 

超高画質のパノラマ画像をスムーズに見る事が出来ます。街を独り占めしているような撮影技術によって、いつも観光客で賑わう街並みも、VR labではできる限り一般の観光客が写り込まないよう撮影を行っているため、静かに堪能することができます。また、動画VRではその賑わいも伝えることが可能です。

同ポジション定点観測撮影

季節や時間別の同ポジション定点観測撮影を行う事によって、いくつかのシーンで季節ごと、昼の景色と夜の景色、 季節の移り変わりや、 ライトアップでの演出などを味わい尽くすことが可能です。

地域活性化での活用

観光/旅行前にどこに何があるのか、どこで何ができるかなど、どこで何をするか、何をお産にしようか?欲しいか?など事前の計画がより具体的になります。また、ECと連動させることにより、旅行の後で「〇〇で食べたあれを買いたい」「あの名産品を買っておけば良かった」などの再購入や買い忘れにも対応しすることで、ファンを増やすことや地域の活性化を促しにも繋がります。

誘客を促す仕掛け作り

事前情報取得でのサイト閲覧の際に、街にある隠しチケット、キャラクターなどの発見することによって、閲覧者を楽しませて、街を魅力的に演出する事が出来、商店街などで利用出来る割引券などで具体的に誘客する事も可能です。
vr内隠しチケット表示TUG vrlab特許使用


SAMPLE GALLERY

PHOTO_VRLAB

超高精細30億画素撮影
※vr内隠しチケット表示TUG vrlab特許使用
詳しくはこちらへ

CG_VRLAB

 

VIDEO DESCRIPTION

PLATFORM

VRLABは以下のバリエーションがございます。