ウォークスルー版では、CG製作空間や実撮影などのパノラマ画像を繋げ、見たいに移動することによって、まるでその場所を歩いているかのような臨場感が得られます。不動産物件では24時間内見が可能になり、ホテルの館内・客室・結婚式場や店舗の内装・商品の紹介・購入なども活用できます。また、施設・文化財・観光などの地域活性化を目的として、施設情報などを伝えることができます。飲食店、お土産などの事前調べなども可能で、vrlabでの様々なテンプレートを用いて、アイデアとの融合させる事によって閲覧者にワクワク感を与えて施設店頭など誘客する事が可能となります。又、実撮影とCGとの融合も可能で活用方法は無限に広がります
 


LOWサイズからGIGAピクセルまでPLANに対応

実撮影による、簡易型カメラ、高画質撮影、超高画質撮影などプランに合わせた撮影技術をご提供いたします。

サンプルはこちらへ

固定概念を捨てた自由な空間で

ハイスペックなクウォリティーCGを用いて、空間作成することによって、規制、固定概念を破るデザイン、実在しない施設や店舗など立ち上げることが可能です。閲覧者にワクワク感を与える事が可能ですその活かし方は無限に活用出来ます。
 
サンプルはこちらへ

PHOTO MENU

実撮影は撮影状況・費用によって選択できます。

VIDEO DESCRIPTION

PLATFORM

VRLABは以下のバリエーションがございます。