360°パノラマVR画像が見られるサービスというと、真っ先にGoogleストリートビューを思い浮かべるのではないでしょうか。 その画質は徐々に上がってきていますが、季節・天候関係なく撮影されているため魅力が伝わりきらない...など、“記録サービス”の延長であるが故の限界があります。それをプロカメラマンの手で、一番美しくみえる瞬間を、最高の画質とクオリティを360°パノラマ撮影で提供したら、それは大きな感動につながるのではないでしょうか?
VR labは、弊社では世界でも数少ない撮影技術を持つカメラマンによる50億ピクセルでの超高画質撮影が可能で、近くの被写体から遠くの被写体までの細部を魅せる事ができるため、 特に日本の技術の高い建物などの【ディテール】の技術の高さ、こだわりなど、その良さを伝える事ができ、見る人にパンフレットなどでは伝わらない驚きを与え、惹きつける事ができます。


 

ウォークスルー版では、CG製作空間や実撮影などのパノラマ画像を繋げ、見たいに移動することによって、まるでその場所を歩いているかのような臨場感が得られます。不動産物件では24時間内見が可能になり、ホテルの館内・客室・結婚式場や店舗の内装・商品の紹介・購入なども活用できます。また、施設・文化財・観光などの地域活性化を目的として、施設情報などを伝えることができます。飲食店、お土産などの事前調べなども可能で、vrlabでの様々なテンプレートを用いて、アイデアとの融合させる事によって閲覧者にワクワク感を与えて施設店頭など誘客する事が可能となります。又、実撮影とCGとの融合も可能で活用方法は無限に広がります。


GIGAピクセル撮影

景観、施設、観光地などを、 平均画素数10億ピクセルの高画質(ミドルグレード版)としており、 50億ピクセルの超高画質(ハイグレード版) の360°パノラマVRまで撮影可能。細かなところまでズームインして見ることができ、 「すべてを見尽くした」という高い満足感をもって楽しむことができます。

固定概念を捨てた自由な空間で

ハイスペックなクウォリティーCGを用いて、空間作成することによって、規制、固定概念を破るデザイン、実在しない施設や店舗など立ち上げることが可能です。閲覧者にワクワク感を与える事が可能ですその活かし方は無限に活用出来ます。



VIDEO DESCRIPTION



SAMPLE GALLERY

PHOTO_VRLAB

超高精細30億画素撮影
※vr内隠しチケット表示TUG vrlab特許使用
詳しくはこちらへ

CG_VRLAB

 

PLATFORM

VRLABは以下のバリエーションがございます。